当店について

1968-600x250

当店は1968年に誕生しました。当初は地元客をターゲットとした大衆割烹でした。その後時代の流れにあわせ、寿司を取り入れ、現在に至ります。

今では観光客の皆様がよくいらっしゃる氷見ですが、注目されるようになったのは2007年、能越自動車道・氷見ICが出来た頃。GWの混雑が顕著になり始めたのは「高速通行料金1000円」の2009年、つい最近のことなのです。

氷見は魚が評判ですが、主に地魚を使った商売は、正直なところ供給が安定せず難しいものがあります。

しかしながら我々のような小さい店は小さい店なりに果たせる使命があるはずと信じ、と細々と営業を続けている次第です。

正直で誠実なサービスを。それが私達のモットーとしているところです。